マル幸のくじら製品を使った”くじらパン”が登場!

マル幸のくじら製品を使ったコラボパンが「カトルセゾン下関大丸店」で販売開始!

下関で”デパ地下”のパン屋さんといったら、「カトルセゾン下関大丸店」さん。

そのカトルセゾンさんが、マル幸商事のくじら製品とのコラボ商品を開発! 「くじらメンチカツバーガー」と「くじらの竜田揚げカレーパン」が、2017年の12/27より新商品として販売開始されました。

»食べログ・カトルセゾンページ

大丸下関2018011チラシよりカトルセゾンのくじらパン
カトルセゾンのくじらパン(大丸下関2018011チラシより引用)

【くじらメンチカツバーガー】 ¥324

パン生地には竹炭を使用しているので、その色はなんと”黒”。インパクト大です!これは、「くじら」をイメージしているんですね(マル幸‐歓喜です!)

なんと、”くじらメンチカツ”が、まるごと1個!? 入っています! そしてソースの代わりに「タマゴサラダ」を合わせ、見た目も美味しさもGoodなコラボレーションとなっています。

【くじらの竜田揚げカレーパン】 ¥259

こちらも、同じ竹炭を使った黒生地の中に、たっぷりの“黒カレー”をつめて、さらになんと! “「くじら竜田揚」がまるごと1枚”!! 入っています。

»下関大丸2018/01/11広告ページ

くじらと竹炭にはカラダにとってもよい効果!

「バレニン」

くじらの赤身肉には「バレニン」というアミノ酸が豊富に含まれています。くじらが絶食状態で出産し、そのまま数千kmも不眠で泳ぎ続ける驚異的なパワーや持久力の秘密だと考えられています。
2013年に日本鯨類研究所が行った試験でも、ヒトに対して、疲労を軽減する効果があるという結果が得られました。

「竹炭」

竹炭には体内から毒素や老廃物を取り除くデトックス効果があります。

お腹とカラダにうれしい、くじらとパンのコラボレーション。是非、召し上がってみてくださいね!!

期間限定!下関市「ブランチハウス」のくじらメンチカツ弁当

 

201712 ブランチハウスのくじらメンチカツ弁当

下関の「ブランチハウス」で、期間限定の“くじらメンチカツ弁当”登場!

 

ブランチハウス川中豊町店
ブランチハウス川中豊町店

山口県下関市の川中にあるお惣菜と弁当の店「ブランチハウス」で、定期開催イベント「ブランチハウスお弁当祭」があり、マル幸のくじら製品を使ったお弁当を作って下さいました!

「くじらメンチカツ弁当」(500円-画像)は、リーズナブルなお値段で、ヘルシーなお惣菜がたっぷりの美味しくお弁当です!

お弁当をお求めの方は、是非一度ブランチハウスをお訪ねくださいね!

»ブランチハウス 川中店

所在地:山口県下関市川中豊町7-14-2

ウェブサイト: http://brunchhouse.net/

よしもと・山口県住みます芸人「どさけん」さん、鯨マル幸にご来店!

よしもと・山口県 2代目 住みます芸人「どざけん」さんご来店!

よしもと・どさけんさんご来店
ご試食の後、たくさんの鯨やふぐ製品をお買上げいただきました!

なんと、吉本興業の各県住みます芸人「どさけん」さんが、マル幸のお店「魚餐(ぎょさん)」にお越くださいました!

参考記事⋟お笑いナタリー:「ロンブー淳も応援、どさけんが山口県2代目住みます芸人に」

“記事の” の続きを読む